企業倫理と暮らし

外壁塗装で一番人気な色とは?

without comments

外壁塗装でもっとも一番人気な色をごぞんじでしょうか。

以外にも白が一番人気だそうです。

白というと、汚れやすい、汚れが目立つなど問題があります。

そこで汚れにくさや汚れの目立たなさで考えた場合には、白ではなく、ベージュやブラウンなどがお勧めです。

また、お勧めな塗料では、シリコンよりもフッ素塗料といわれています。

ただし、フッ素塗料は費用が高めですので、ご注意ください。

Written by admin

9月 8th, 2017 at 2:30 pm

Posted in 未分類

外壁塗装の色は3種類程度でおさめましょう

without comments

外壁塗装を希望する際に「外壁にいろいろな種類の色を使って個性的にしてみたい」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。外壁塗装で多数の色を使うことは難しいです。少し考えてみましょう、周辺のお住まいで何種類もの色を使っているお家は見かけませんよね。なぜ複数の色を使わないのか、その理由は、まとまりがなくなってしまうからです。
付帯部のサッシや雨樋の色を除いても、多くても3色程度でおさめるのが一番良いです。
また、屋根の見えるお家は屋根の色もまとまりに影響するので、外壁に使う色は2色までにしておくことが無難です。

Written by admin

4月 19th, 2017 at 4:36 pm

Posted in 未分類

様々な効果が期待できる外壁塗装と屋根塗装の塗料

without comments

昔のお住まいの塗装と言えば、アクリル塗料が主流の塗料独特のツンとした匂いが鼻につき、ロープを張られ【ペンキ塗りたて】と書かれているようなイメージがありますが、近年の外壁塗装、屋根塗装では様々な効果を持つ塗料が続々と登場してきました。
セルフクリーニング機能を持った、雨で汚れを洗い流す耐汚染塗料や太陽光を反射し夏場のこもる暑さを低減する遮熱塗料などが、お住まいの外壁塗装・屋根塗装では人気の塗料となります。
それぞれ、様々なメーカーから発売されていますが 耐汚染塗料でおすすめの塗料はナノコンポジットWになります。汚れを雨で洗い流すセルフクリーニング機能に加え、紫外線や降雨に非常に強いシリコン化合物を塗膜中に導入することで長期間お住まいの美観を維持できるという特徴を持っています。

遮熱塗料でおすすめの塗料はサーモアイになります。夏の照りつける太陽を効率よく反射します。メーカーで公開されているデータによるとプレハブ式ユニットハウスで遮熱塗料の実験を行い、屋根表面温度で最大10.5℃、室内温度で最大3℃もの温度の変化があったとされています。

 

これから、屋根塗装、外壁塗装をご検討されているお住まいでは様々な機能を兼ねそろえた塗料が多く登場していますので、担当者にどのような塗料があるのかを聞いてみるのも良いかもしれません。

Written by admin

3月 6th, 2017 at 1:54 pm

厄介なインフルエンザウィルスの正体とは

without comments

冬になると必ずといってよいほど流行るインフルエンザ、感染すると熱は出るし、関節は痛くなるし、非常に厄介です。

未だに多くの方が誤解しているのですが、インフルエンザはウィルスです。細菌とは違ってウィルスなので、生きているわけではありません。生きていないから、自己増殖できないのです。簡単に言えば遺伝子だけで構成される物質で、他の生物の細胞に組み込まれることによって増殖します。人がインフルエンザウィルスに感染する場合、喉や鼻にインフルエンザウィルスが呼吸などで吸着します。人間の細胞はそれを間違って細胞内に取り込みます。細胞内に取り込まれたインフルエンザウィルスは増殖可能な状態となり、増殖に必要なタンパク質を合成しだします。このタンパク質は人間の体によって異物ですから、排除しようとして熱が上がるのです。

この遺伝子、生きていませんので殺すことはできませんが、無害化することはできます。簡単にいうとタンパク質のようなものなので、分解はできるのです。気温が高かったり、湿度が多いと分解されやすくなります。冬は寒く、湿度も低いので分解されづらいからインフルエンザが流行るのです。

Written by admin

12月 14th, 2016 at 3:56 pm

Posted in 未分類